日本 ヨーロッパ フライト 子供

日本とヨーロッパのフライト子供がいると大変

(国際結婚して欧州在住の30代後半女性の体験談)

 

 

日本間の長距離フライト!自分の子どもが恐怖です。

 

若い頃は飛行機での旅行が楽しみで仕方がありませんでしたが、こちらに居住するようになってからは徐々に不安ばかりが増えて行き、子どもが生まれてからは決定的に「飛行機での旅行(=日本への一時帰国)が怖い」という風になってしまいました。

 

私の子どもはとにかく活発でほとんど休息をしません。思い切って一度連れ帰った際には、周囲の乗客の皆さんや空港の人々にたえず話しかける、騒ぐ、いたずらをする…という事を続けて、叱ったり謝りまくっていた私は全く息がつけず、苦行の旅でしかありませんでした。

 

在住邦人の先輩にあたる年配女性に、「これだけやんちゃな子だから仕方ないわよ。お医者さんに頼んで、子ども用の睡眠導入剤か何かを処方してもらったら、少しは静かに眠ってくれるんじゃない?」という知恵も授けてもらいましたが、さすがに薬で眠らせてしまうのは…と気が引けます。

 

欧州内での乗り継ぎ便においては「子どものことだから仕方がない」と寛容に受け取ってもらえる感じなのですが、日本発着便ですと日本人のお客さんがほとんどですから、「なんて野蛮な子だ。しつけがなっていないのか」と白い目で見られているであろうことが、もう恥ずかしくてたまりません…。

 

ヨーロッパみたいに日本も寛容にならないかな〜